アラサーの毛穴ケア

肌の毛穴にあれっと思ったら要注意!

30代を過ぎたあたりから、「どうも化粧の時に毛穴が気になる」という女性が増えてくるようです。

若い頃は特にお手入れをしなくてもピタッと吸付くようにファンデーションが肌にのっていたのに、アラサー世代になると肌の凸凹が気になりだします。毛穴のプツプツが目立つようになり、肌のざらつき感もひどくなる一方です。

毛穴対策のスキンケアはいろいろとありますが、大切なのは「一時的に隠す」「一時的に治す」のではなく、きちんと根本的に肌荒れを解消して「きめ細かい」肌をめざすことです。

【ベストで基本の毛穴対策は】

  • 正しい洗顔
  • 基礎的なスキンケアを継続して行う
  • 自分に合ったスキンケア製品を選ぶ
  • 体の内側から肌を健康的にしていく

この4つが大切なポイントです。

まず正しい洗顔方法ですが、ゴシゴシ洗うのではなく、たっぷりの泡で優しく汚れをつつみこみ、しっかりすすぎます。そして摩擦の少ない柔らかいタオルでふきましょう。

化粧水、乳液、美容液といった基本的なスキンケアについては、これをきちんと継続して毎日行うことが大切です。そのスキンケア製品も自分の肌質にマッチしたものを選びたいですね。

特に今でも「20代の頃の化粧水を使っている」人は要注意です。アラサー世代になってくると肌質も確実に変化してきているので、今の自分の肌の状態を把握して、それにあった物を選びましょう。

最後に、アラサー世代になったら肌の内部から「肌を健康にする」ことをもっと意識したいですね。

食生活や生活習慣もそうですし、便秘などを解消し老廃物を排出することや、新陳代謝を活発化させて肌のターンオーバーを促すようにしましょう。

参考出典:顔全体の毛穴ケア.net

毛穴が目立つ部位が頬と小鼻の理由

毛穴が気になる部位No.1が頬と小鼻です。

これには理由があります。

頬は皮膚が薄い上に、汗腺や皮脂腺の活動が活発。どうしても毛穴が開きやすくなるため。

小鼻は皮下脂肪が薄くて皮膚が突っ張りやすく、柔軟性がなくて毛穴が開きっぱなしになりやすいためです。

参考出展:http://頬・小鼻の毛穴撃退.xyz/

そして乾燥しやすい。

これが毛穴を大きく目立たせてしまう原因。

しかし毛穴を何とかしようとケアするあまり、余計に肌が乾燥して悪化する。これを繰り返してい舞うのが頬と小鼻の毛穴なのです。

最低でも乾燥はさせない。

これを守り続けるだけでも頬と小鼻の毛穴はかなり変わってきますよ。

アラサー世代が気になる「毛穴対策」、基本の4つのポイントを押さえて美肌をめざそう。